がま口

きのこんぶ *RAMU-chi*様

【きのこんぶ *RAMU-chi*様】

「きのこんぶ *RAMU-chi*」様よりご出品いただきました。 奥行き十分で高さにも余裕がある「30x30」のハコニワ(b-36)を使用し、猫柄のがま口作品が陳列されております。 きのこんぶ *RAMU-chi*様は、がま口のフォルムや使い勝手に魅了されたクリエイター様で、「RAMU-chi」というブランド名で布小物を制作されております。 現在はがま口以外にも精力的に制作活動に取り組まれており、日々新しいアイディアを模索しています。 また、ご自身が愛猫家のため、生地や口金にもこだわりの猫素材を取り入れております。 猫好きにはたまらない可愛い猫生地をふんだんに使用した、きのこんぶ *RAMU-chi*様の作品を是非ご覧下さいませ。
Komorebi様

【Komorebi様】

(a-15)「Komorebi」様よりご出品いただきました。 外の光が綺麗に照らし出すショーウィンドウのハコニワ(a-15)と(b-39)、(e-1)を使用し、和物のケースがセンス良くディスプレイされています。 Komorebi様は、元美容師のハンドメイドクリエイター様です。 小物作りが好きな上に、美容師の経験で培ったセンスが、今の作品作りに如実に現れています。 また、財布やケースだけでなく、ビーズのアクセサリーや編み物などオールマイティにこなすことが出来る本格派です。 更に、和柄と花柄がお好みなため、作品のメイドインジャパンを存分に堪能することができます。 Komorebi様の本格的な和風小物を、是非当店でご覧下さいませ。
Adagio様

【Adagio様】

(c-1)(e-14)(b-35)Adagio様は、布小物をメインに制作されているクリエイター様です。 「Adagio」とはイタリア語で「穏やかに」を意味し、「穏やかな暮らしとともに、過ごしてゆける布小物を作りたい」という願いが込められています。 そのため、デザインにとても柔らかみがあり、朗らかな気持ちにさせてくれる作品が多くあります。 また、一つ一つがとても丁寧に作られており、実用性も兼ね備えております。 作り手を映し出すような、穏やかなAdagio様の作品を是非ご覧下さいませ。
和栗様

【和栗様】

(e-13)「和栗」様よりご出品いただきました。 斜めのハコニワ(e-13)を使用し、布小物をメインに陳列されております。 和栗様は、綿を主に使用されるクリエイター様です。 幼少の頃から手芸に親しみ、綿素材だけでなく、ビーズやフェルト、編み物などに非常に長けております。 「作業している時間が一番の幸せ」という、クリエイター様として一番大事な信念をお持ちです。 まさに『好きこそ物の上手なれ』の格言がぴったりの、和栗様の作品を是非ご覧下さいませ。
cawaii.ouchi様

【cawaii.ouchi様】-New!-

(e-19)cawaii.ouchi様は手染めビーズアクセサリーと、スタイリッシュながま口作品を制作されるクリエイター様です。 普段使いで活躍する一品をよりオシャレなものとして扱えるように、デザインを工夫して作られております。 また編み込み作品にも積極的に精を出し、幅広くて手掛けられております。 是非この機会に、cawaii.ouchi様の作品をご覧くださいませ。